春がない!?


中国では今年は春がないと言います。そんなはずはないだろう、毎年春夏秋冬はあるじゃないかと言っても、今年はないのだと言います。春がない年は、縁起が悪いので結婚とか出産は避けるのだそうです。
よくよく話を聞いてみると、今年は立春(2月4日)が春節(2月9日)より前にあったので、今年(春節以降)は春がないと言うことになるのだそうです。われわれの暦から行くとなんだか信じられませんが、そういうことなのだそうです。
なるほど春節前には、結婚式が続けてあったのはこのためだったのですね。たくさん紅包(ご祝儀のこと)を包まねばなりませんでした。
私の中国の友人も田舎で結婚式があったのですが、3日間連続でお祝いだそうです。想像しただけでも疲れますね。最初の日は新郎新婦の友達が集まってどんちゃん騒ぎ。次の日はそれぞれ新郎側、新婦側で前祝みたいなことをして、親戚友達一同新婦を連れて新郎の家に行く。3日目にようやくホンチャンの婚礼式だそうです。テレビなどで紹介される農村の結婚式そのままですね。
ところで、結婚式のほうはちゃんとスケジュールどおり行くのでよいのですが、出産のほうはそうは行きません。私の友人などは2月2日時点で、もうすぐ生まれそうだと言っておりましたが、その後どうなったのだろう。まぁ年を越して生まれても、それなりに何かしら縁起のいいことを言って、めでたいことにしてしまうのでしょうね。


春がない!?」への1件のフィードバック

  1. クオリティマインドの中国的生活

    今年は結婚式ラッシュ?!

    去年は春節よりも立春の方が早かった、今年は春節の後に立春。従って去年は立春がなかった。こういう年は春がなかったことになります。正確に言うと、春が来た日がなかった、と言うことでしょうけれど。
    中国の人たちは「春がない年」には結婚とか出産とかめでたいことは…….

コメントは停止中です。