QCサークル成果発表交流会


中国でQCサークル活動がうまくゆくのだろうか?と疑問を持っておられる方もあると思います。
しかし広東省では、毎年定例でQCサークル成果発表会が開催されています。
改革開放後に中国に進出した第一陣の日本電機業界の先輩諸氏がQCサークル活動を指導されたおかげです。
当時指導を受けた中国の若者たちが中心となり、QCサークル活動を継続しています。多分中国国内では、広東省がQCサークル活動の歴史が一番長いと思います。広東省質量協会主催のQCサークル成果発表会は、大手民営企業、国営企業などが多数参加しています。2016年第36回成果発表会には、253サークルが発表する大きな大会になっています。
私も以前参加したことがあります。多くのサークルが2日間で発表する熱気のある大会でした。しかし発表だけで質疑応答や講評はありません。もっとサークル同士の交流をするように、主催者側の友人にアドバイスしましたが3年間変化なく、以降成果発表会には参加していません(苦笑)

この様な経緯で、自社でQCサークル成果発表交流会を主催することにしました。

社外のQCサークルとの交流により、自社のQCサークル活動を活性化したい。
他社のQCサークル活動を参考にし、社内でQCサークル活動を始めたい。
QCサークル活動運営ノウハウなどを、他社の経営者と話し合いたい。

このような方は是非ご参加ください。

indexQCサークル成果発表交流会

日程:2016年12月16日(金)
   15:00~17:00 成果発表交流
   17:30~20:00 懇親会
場所:東莞市南城区ホテル会議室
会費:300元(発表者と弊社お客様は無料)

成果発表は中国語、日本語どちらでも構いません。
成果発表の通訳さんをお連れください。
(通訳さんの参加が困難な場合はご相談ください)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お申し込みの選択(必須)
お申し込みお問い合わせ

ご参加人数

メッセージ本文